· 

苦しみとの付き合い方

苦しみと付き合うには三つの方法がある。

 

一つは、苦しみとともに歩むこと。

もうひとつは、苦しみをはねのけること。

最後は、苦しみの原因を愛し、消してしまう事である。

 

人生は苦しみが多い。

苦しみをパートナーにして歩むことは、人生そのものとも言える。

 

だからこそそれに囚われずに、

それがどうした!

と、苦しみをはねのける心意気が必要になってくる。

 

それには、日頃から創造性を養う事が、苦しみをはねのけるパワーになるのだ。

創造力で苦しみをカバーするのである。

 

それ以上に大切なのは、苦しみの原因を愛する事である。

 

人生は、苦しみを受容する心が大切だ。

しかし苦しみに支配されたままでは、人生は何も出来ない。

そのために、苦しみの原因を許すのである。

そうすれば苦しみは、消え去り、創造的な楽しい力へと変化する。

つまり、許し愛する事が、苦しみを消し去るのだ。

 

愛は苦しみを消し去るのだ。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

How to get along with suffering

 

 

There are three ways to go out with suffering.

 

One is to walk with suffering.

Another thing to do is to overcome suffering.

The last thing is to love the cause of suffering and erase it.

 

Life suffers a lot.

To walk with part of suffering as a partner can be said to be life itself.

 

That is why, without being captured by it,

What about it!

And, it is necessary to have a spirit to skip over suffering.

 

To that end, cultivating creativity on a daily basis becomes a power to skip over suffering.

It covers suffering with creativity.

 

What is more important is to love the cause of suffering.

 

Life is important to accept suffering.

But life can not do anything while being controlled by suffering.

For that reason, we forgive the cause of suffering.

Then suffering will disappear and change into creative fun power.

In other words, forgiving and loving will erase the suffering.

 

Love erases suffering.