キリスト教

キリスト教 · 2020/07/07
たくさん傷つきたくさん悩んでいる魂は尊い。 それだけで充分に生きている価値がある。 苦しくて死にたい魂ほど、神様は救いたいからである。
キリスト教 · 2020/06/18
隣人を愛する。 それには、人は自分を一番大事にしなくてはいけない。

キリスト教 · 2020/05/24
大きいものほど、どこまでも小さい。 小さいものほど、どこまでも大きい。
キリスト教 · 2020/05/21
マイナスの局面を、プラスの局面に主体的に変える。 与えられた体とパワーを最大限に活かす。

キリスト教 · 2020/04/22
復活とは、自分に目覚め、神に感謝し、隣人を自分のように愛することである。
キリスト教 · 2020/04/21
人は心であり魂である。 復活とは、そこが目覚めることである。

キリスト教 · 2020/04/18
人間の悪と戦うのなら、人間となった自らの試練と戦へと。
キリスト教 · 2020/04/15
生まれてから何の罪もない救い主が、人類の罪を代わりに全て背負いこむ。 それはどれだけ計り知れない苦労なのだろうか。

キリスト教 · 2020/04/08
心には何にも束縛されるものもなく、自分に誠実に生きる。 それが一番。 規律や慣習があっても、世間の目があっても、自分に素直で正直なことが一番尊いのだ。
キリスト教 · 2020/03/14
自分の中に負の要素があるのなら、それを尊ぼう。 誰にもない自分だけのマイナス面があるのなら最高に喜ぼう。 それは、正しくなるために天が与えた特典なのだ。 いつでもプラスの結果に変えるチャンスが与えれられている、ということなのである。

さらに表示する