私の事

私の事 · 2020/03/23
好きなことを仕事にするというのは、あらゆる苦労を受け入れることである。 自分が仕事によって壊滅的なダメージを受けても、その道を歩いていくしかない。 身体が痛かろうが、気持ちが沈み込もうが、道を定めたのだからやるしかないのだ。

私の事 · 2020/03/20
世の中がコロナウイルスで大変な最中に、三浦半島にスケッチ旅行に二泊三日で行った。 空気の良い、海と森に囲まれたところに行くので問題は何もない。 コロナがどうした!?という感じである。

私の事 · 2020/03/18
自分にとって魔法のようなセリフがある。 「それがどうした!?」だ。

私の事 · 2020/02/12
節分の日、節分豆と恵方巻きを買うために近くのスーパーに行った。 買い物を済まして出口を出ると、そこにもう待っていた。 白い大きなオス鳩と普通の柄のお連れの鳩が、二羽で待っていたのである。 他の鳩はいない。 植え込みの下をあっちへ行ったりこっちへ行ったり。

私の事 · 2020/02/05
毎日毎日、忙しく仕事をしている。 自分の本当の作家としての仕事のことである。 何か終わったなあと思った時に、もう気がついて次のことをする。 それが終わり、また気がつけば次のことをどんどんとやる。 私の仕事は、達成感などそんなに味わわずにひたすら次々と行動するのみである。 そして1日の全てが終わった時に、満足したかもわからないほど疲れている。

私の事 · 2020/02/01
やるかやらないかという時に、やるということはやはり大切だ。 結果の良し悪しはやらなくてはわからない。 しかしそれは問題では無い。 行動するということが大切で、それ自体が善なのである。

私の事 · 2020/01/16
私は作家として、毎日をアグレッシブに生きている。 しかし、たまには全く何にもやる気が出ない日も訪れる。 そういう日は身体を休めるチャンスだ。 思う存分に漠然と生活し、とことん休む。 こんなに休んでていいんだろうかというくらい一日をボーっと過ごすのである。

私の事 · 2020/01/14
芸術家として身を立てながら、キリスト教指導者をしている。 今、私はそういう立場にあるが、この道に至るまで、様々な暗黒を乗り越えた。 一筋縄ではいかない険しい道のりだった。 しかし今も同じくらい険しい。 暗黒は必ず人々の心に横たわっている。 現在も、それを光で振り払う旅の途中だ。 未来はもっと、険しさを増しているかもしれない。

私の事 · 2019/12/31
大晦日、2019年も今日で終わりを迎える。 今年もいろいろとあった。 私の事も世界の事も。 私も世の中も、愛や平和を継続する中で失敗も成功も重ね、人類成長の年となったと思う。 ーーーーーーーーーーーーー でも私はまだ本当には、芸術で世界を動かしていない。 それはこれからだ。 また来年から、芸術と平和に、七転八倒の日々が続くだろう。 多くの失敗の中で、隣人愛に基づきながら、奇跡の成功を納める事を願っている。

私の事 · 2019/12/19
たまにはホッとしたい。 何も言わず、ただじっとしていたい。 誰からも褒められも貶されもせず、静けさの中で思うがままにのんびりとしていたい。 心の底からそう思う。 ただ、思ってもそうやってリラックスできた日など一日もない。 必ず仕事に手を付けている。 動かなければ気が済まないのだ。

さらに表示する