WORK

ここでは作品の紹介をしていきます。

作品のテーマによって絵が別れています。

目に見えない世界の事を抽象画で表現しています。

キリスト教をテーマとした抽象絵画を描いています。

DRAWING

人物デッサン 「踊り子」 亀ヶ谷 豊 
「踊り子」 八つ切り

人物デッサンです。オシャレに着飾ったモデルさんを見て、10分でササっと瞬間的に描いております。

CROSS

「CROSS」 S100:亀ヶ谷 豊
「CROSS」 S100

"CROSS"

とは、十字架のこと

です。

十字架は、現代では愛と平和の象徴です。

EDEN

「EDEN」 四六判半裁 :亀ヶ谷 豊
「EDEN」 四六判半裁

"EDEN"

(エデンの園)とは、神の与える楽園の事です。

それは、同時に天国の事でも有ります。

 

SHEOL

”SHEOL”

とは陰府(よみ)のことです。

つまり地獄の事です。

それは何の救いもなく罪だけの支配する暗黒の世界です。

 


CHAOS

「CHAOS」 F4 :亀ヶ谷 豊
「CHAOS」 F4

 

”CHAOS”

とは混沌の事です。

混沌とは、この世界の秩序のない有様です。

ANIMA

「ANIMA」 四六判半裁 :亀ヶ谷 豊
「ANIMA」 四六判半裁

 

”ANIMA”

とはラテン語で魂の事です。

実体の見えない魂に、色と形を与え、魂の形を描き出しています。

CREATION

「天地創造」 F50 :亀ヶ谷 豊
「天地創造」 F50

 

”CREATION”

とは天地創造の事です。

天地創造とは、この世界そのものを生み出した、神による最初の創造の事です。

PAIN OF HEAVEN & EARTH

「天地の痛み」 四六判半裁 :亀ヶ谷 豊
「天地の痛み」 四六判半裁 

 

”PAIN OF HEAVEN & EARTH”

とは、天地の痛みのことです。

神の意志に反して、人類が膨大な数の罪を犯し続けるので、天も地も痛んでいる。

この地球も、宇宙も涙を流している。